ウルトラワイド(21:9)なディスプレイを買った

このエントリーをはてなブックマークに追加

何故かたまたまSamsungのUWQHD(3440×1440)のS34J550WQCという機種が京东というECサイトにて異常に安かったので購入した。ただし曲面仕様ではないので若干辛いところだが3万円というありえない価格なので我慢する。

問題がある、横に糞長いこのディスプレイをどのように分割して使うべきかという部分だ。FullHDのときは半々だったが、UWQHDは半々で使うには幅が広いし勿体無い。そこで左に1920のウインドウ、右に残りの幅で割り当てることでFHDとサブディスプレイ的な使い方をすることに決めた。

しかしウインドウのスナップツールがカスタムサイズに対応していないという問題がある。ウインドウを左隅に持ってくと半分のサイズになり、右に持ってくと右半分サイズになるあれだ。

で、作った。上記はスクリーンショットだ、ハッカーみたいで格好良い。
Ubuntuとかなら予めwmctrlxdotoolをaptかなんかで入れておく必要がある。その後、下記のファイルuwsnap.shをチェックアウトして/usr/local/binなんかに放り込んでchmod +xして欲しい。引数0でアクティブウィンドウが左スナップ、引数1で右スナップになる。

あとは現在使っているWindowManagerのショートカットにでも割り振れば完了だ。自分はCtrl+Shift+LEFTCtrl+Shift+RIGHTに割り当ててある。